放射能を拡散させない市民の会(秋田県中央)ブログ

Akita Citizens Association for Radiation Protection (Akita City Chapter) Blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地のがれきは無い!?検証が必要

【緊急 情報交換会】 参加者募集 【拡散希望】

被災地のがれきは無い!?検証が必要。

宮城県では、昨年秋9月には、鹿島建設などのJV(特定建設共同事業体)にがれきを民間委託していたのに、
それを隠し東京都や北九州市にがれきの広域処理を進めようとしていたことがわかりました。

また今年5月には、がれきの量の見直しを行い、宮城県のがれきは、これまでの見積もりから1/4も削減さ
れました。津波で太平洋に運ばれた分を計算することを忘れていたということでした。ところが岩手県の分は、
逆に増えたということです。市によっては、50%も増えたところもあります。土砂が付着して量が増えたと
いう説明ですが、50%も増えることなど有り得ないことです。

被災地との絆を前面に出し、がれきの受入れが、被災地の復興に繋がると言ってきた環境省。がれきは、被災
地以外の自治体の協力を得なければ処理できないのか?検証してみます。

日時:7月14日(土)午後6:00より
場所:秋田大学教育文化学部3号館3-232(第四会議室)
資料代:500円

講師:青木泰 氏(環境ジャーナリスト)
主催:こども未来ねっと
kodomo.mirai.netto@gmail.com すがわら

*Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2013.01/13 10:45分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2013.01/16 04:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。